ユトリクズ雑記

ユトリ世代クズの生き方、考え方のアウトプット

最近寒すぎる!!!雪国に住む人間の防寒対策教え〼

    f:id:yutorikuz:20191205173149p:plain


 

 

最近急激に寒くなってきましたよね。年齢を重ねるにつれて寒さに弱くなっている気がします。小学生の頃は冬でも短パンで雪の中走り回ってたんだけどなぁ。(笑)

 

今日は雪国にすんでいる僕の防寒対策を紹介したいとおもい〼

 

「〼」は「ます」と読み〼 

 

 

 

 季節の変わり目が一番寒い

 

 今のような気温が日に日に低下している時期が1番寒いと感じますよね。それは身体が寒さに慣れていないからです。1月や2月になってしまえば身体が寒さに慣れてしまうのでそこまで辛くありません。

 この時期さえ乗り越えてしまえば冬を乗り越えた!ということです。まだ12月だから今から着込み過ぎたら冬本番に耐えられないと考えるのではなく今からがっちりと対策していきましょう。

 

雪国に住んでいるからといって寒さに強いわけではない

 

僕は雪国にずっと住んでおります。酷いときには数十センチの積雪がある場所です。雪のあまり降らないところに住んでいる方からしたら、雪国の人は寒さに強いと思うかもしれませんがそんなことはありません!!!

 

寒いものは寒い!!

 

むしろ寒いので屋内に引きこもりがちになってしまうから寒さに弱い説。なので外に出るときは気合を入れなきゃいけないですし毎年雪かきが本当にしんどいので雪降らないで!と祈っています。

 

雪国に住む人はウィンタースポーツとしてそうとか思うかもしれませんが僕はしてない!!!!友達のいないボッチだから!!!!

 

雪国に住む人間のオススメ防寒具

 

さて、本題に入っていきましょう(^o^)

雪国に住んでいる僕が使用して「こ、これはすげぇ...」と感じた防寒具を紹介していこうと思います。

 

意外と普通ですよ:D

 

ユニクロ 極暖ヒートテック

 

ユニクロのヒートテックはみなさん使っているかもしれませんが本当に暖かさを感じることができるのは「極暖」ですよ!!!

これは通常のヒートテックに比べて1.5倍も暖かいんですよ。「は?1.5倍とかしょーもな。」と思われた方。

 

f:id:yutorikuz:20191205170218p:plain

 

体感では1.5倍以上、3倍くらい暖かい!!!!

これきたらもう通常のヒートテックに戻ることなんてできません。

 

ヒートテック極暖はタイツもあります。これも本当に温かい。上下極暖で武装してしまうと寒さなんてへっちゃらだぜ!!となって冬でも少し薄着ができるのでファッションの幅が広がるのではないでしょうか。

 

ヒートテックには超極暖もあります。これもかなり暖かいのですが下着と呼ぶには分厚くてファッションの幅が狭まりますので玄人向けと言ったところでしょうか。

 

 ニトリ 重い毛布

 

お外に出るときのインナーとして極暖ヒートテックを紹介しましたので次は寝るときのマストアイテム!!!!!

寒さ対策として1番いいのは羽毛布団を使うことです。これは常識なので冬の睡眠の質を高めつつ暖かさもあるアイテムを紹介します。

 

f:id:yutorikuz:20191205171735p:plain

 

それは...

ニトリの重い毛布!!

 

少し前にネットで話題になりましたよね。僕も影響を受けやすいタイプでニトリに行ったらぎりぎりあったので買っちゃいました。

使ってみたんですが、素晴らしい重量感!!!!包まれるかんじ!!!

 

完全に僕の好みなんですが布団はずっしりして潰されるくらいのほうが好きなのでこの毛布と出会えて本当に良かった...布団に入ったときの気持ちよさ半端ない...

これ導入してから睡眠の質が向上した気がします。思い込みかもしれませんけど。

いまは品薄になっているかもしれませんが見かけたらぜひ買ってみてください。

 

おわりに

冬のおすすめ防寒具を紹介してみました。え?

 

「全然紹介できてねーしそれくらいみんな知ってるわ。しょーもな」

 

f:id:yutorikuz:20191205172356p:plain

 

 

 

僕もそう思います。この記事を書こうと思ったのがここまで書いた30分ほど前で

「今日は何書こうかなぁ~寒いなぁ~あっ!防寒具について書こう!」

と思いつきノリでここまでやってしまってます。毎回記事書くときこんな感じです。ブロガー失格だね(泣)

 

でもホントに重い毛布と極暖はノーベル防寒具賞受賞できるレベルの素晴らしいものなのでぜひ購入してみてください!!!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村