ユトリクズ雑記

ユトリ世代クズの生き方、考え方のアウトプット

人生で一番必要な能力は?

    f:id:yutorikuz:20191116162729p:plain

 

2019年、世界人口は80億人に到達しようとしています。十人十色というように様々な能力や特徴を持った人間が存在しています。

人間にある能力には学力、運動能力、洞察力、コミュニケーション能力など様々なものがあります。

様々な能力がある中でうまく生きていく上で最も必要な能力は何なのでしょうか?

 

 

 

 

 一番必要な能力

 

僕は人間が生きていく上で最も必要な能力は「努力できる能力」だと思っています。適切なときに適切な努力ができる人間は最強です。

 

努力ができるのは才能だなんて人もいますが僕はこれは間違いだと思います。あくまで努力できるのは能力でやるか、やらないかだけです。

 

確かに、スポーツ等の分野で才能による差を実感することはあります。ただ才能がある人も努力を怠ってしまうと才能があまりなくても努力を惜しまずする人には勝てないのです。

努力できる天才が最強ですが凡人も努力次第で最強に近づけるのです。

 

ブログにもこの話は当てはまります。文章力や記事のネタの選別には確かに個々によって違いが現れ、才能が影響していると感じます。

しかし、毎日更新や長い間続けていくという点に関しては才能ではなく努力です。継続して長い間続けていくことで才能の部分をカバーすることができ、才能がありながらも努力ができなかった人をPV数や収益で抜かしていくことができます。

 

ほとんどの能力の根本は「努力」にある

 

さきほど、様々な能力があると述べましたが、ほとんどの能力の根本は努力次第で獲得することができます。努力できるかできないかですべて決まるのです。

 

たとえば、

 

学力は授業をしっかりと受け、予習復習を欠かさず勉強することで獲得できる

運動能力はなぜ失敗したのかなどフィードバックしながら練習することで獲得できる

コミュニケーション能力は論理的に話すことを心がけ場数を踏むことで獲得できる

 

などです。

 

根性論に感じる方もいるかも知れませんが、すべては努力から始まるのです。

 

努力だけすれば評価されるわけではない

 

これまで、努力が全てを解決するというようなことを述べてきましたが努力をすることが目的になってはいけません

 

大事なのは努力をして得られる結果であり結果を出さなければ評価されません

 

なにも努力をしなければ決して評価されず「0」のままです。努力をして結果を出して初めて評価されて「1」となります。

結果が出ず失敗しても努力をした、頑張ったからと言って「0.5」の評価をもらえることはありません。

 

失敗したからと言ってそこで努力を止めてはいけません。失敗の原因から何が良くなかったのを学び次に繋げ再びチャレンジしなければこれまでの努力は全て無駄になってしまいます。

 

何度失敗をしてもあきらめずに努力を続け最終的に成功すればそれまでの失敗も成功までの道筋の1つ、成功物語の美談の一つになりチャラになります

 

 

おわりに

 

今回は努力の重要性について僕の思うことをまとめてみました。偉そうなことをいってますがこれは僕に向けて書いた記事のようなものです。

 

これからの人生にむけて自分を奮い立たせるために書いてます。この記事が僕以外にも奮い立たせられたならうれしいです。

 

僕はブログに関しても頑張っていきたいと思っています。現在は毎日更新を継続して行っていますが、それ止まりではいけないのでそれを生かしてPV数を増やしたりゆくゆくは収益をあげられるようになりたいと考えています。

 

では。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村